あんどろいど速報はAndroid(あんどろいど)・スマートフォン関連の2chまとめサイト

ヘッドライン

Googleの次期「Nexus」、HTC製で2モデル登場し画面の小さい方は5インチ

160627a.jpg
1: タイガードライバー(東京都)@\(^o^)/:2016/06/26(日) 22:15:05.49 ID:CSI4Khr60.net

米GoogleのオリジナルAndroid端末「Nexus」シリーズの次期モデルについて、米Android Policeが新たなリーク情報を紹介した。

同メディアは4月、次期Nexusは現行モデルと同様に2種類あり、メーカーは台湾HTCでコードネームは「Marlin」(マカジキ)と「Sailfish」(バショウカジキ)だと報じた。

6月23日の記事はSailfishに関するもので、ディスプレイは5インチ(440ppi)、CPUは2.0GHz 4コア、RAMは4GB、ストレージは最低でも32GB、バッテリーは2770mAh、カメラは1200万画素/800万画素、背面に指紋認証ポートを、 底面にUSB-Cポートを備え、Bluetooth 4.2をサポートするという。

現行モデルの小さい方(Nexus 5X)のディスプレイは5.2インチだ。RAMは倍増することになる。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1606/26/news019.html

Googleの次期「Nexus」、HTC製で2モデル登場し画面の小さい方は5インチの記事を読む

[ 2016/06/27 19:23 ] Android OS・Nexus | コメント(0) | はてなブックマーク - Googleの次期「Nexus」、HTC製で2モデル登場し画面の小さい方は5インチ | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

ソフトバンク、ニケシュ・アローラ副社長が退任  孫正義「最近になって社長をしばらく継続したいと考えるようになった」

160621a.jpg
1:海江田三郎 ★:2016/06/21(火) 20:16:36.12 ID:CAP_USER.net

ソフトバンクグループのニケシュ・アローラ副社長(48)が22日付で退任することが21日分かった。

アローラ氏は2014年にソフトバンクグループに入社。孫正義社長(58)が次期後継者に指名していた。
孫氏は自身が60歳になるタイミングで社長を譲ろうと考えていたが、最近になって社長をしばらく継続したいと考えるようになり、2人で話し合って退任を決めたという。

アローラ氏はソフトバンクグループが22日に開く…

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21IAL_R20C16A6MM8000/  

ソフトバンク、ニケシュ・アローラ副社長が退任  孫正義「最近になって社長をしばらく継続したいと考えるようになった」の記事を読む

[ 2016/06/21 22:46 ] ソフトバンク | コメント(10) | はてなブックマーク - ソフトバンク、ニケシュ・アローラ副社長が退任  孫正義「最近になって社長をしばらく継続したいと考えるようになった」 | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

KDDI、生命保険との「セット割」中止へ -生保業界から批判

160620b.jpg
1:海江田三郎 ★:2016/06/19(日) 11:38:10.65 ID:CAP_USER.net

KDDI(au)は、auの携帯電話利用者が生命保険を契約すれば、通信料から毎月200円を割り引く「セット割」を11月末にやめると発表した。

12月以降は保険契約者に毎月200円を還付する方式に改める。生保業界から「セット割は特定の契約者への優遇を禁じた保険業法に抵触する」との批判があったためだ。

KDDIは「auの生命ほけん」として、出資先のライフネット生命保険の商品を販売していた。現行の保険契約者についても、200円を還付する形に切り替えるという。KDDIはセット割を通じ、携帯電話の契約者を長期的に囲い込む狙いがあった。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160618-OYT1T50090.html

KDDI、生命保険との「セット割」中止へ -生保業界から批判の記事を読む

[ 2016/06/20 22:34 ] au/KDDI | コメント(4) | はてなブックマーク - KDDI、生命保険との「セット割」中止へ -生保業界から批判 | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

【世界スマホ販売ランキング】1位Samsung(韓)、2位Apple(米)、3位Huawei(中)、4位OPPO(中)、5位Xiaomi(中)、6位Vivo(中)、7位LG(韓)、8位ZTE(中)、9位Lenovo(中)

160620a.png
1: カーフブランディング(庭)@\(^o^)/:2016/06/20(月) 10:36:58.04 ID:1eMmSeoX0

スマホと言えばアップルの名が必ず挙がるが、2016年はアジアの企業、特に中国のメーカーが躍進している。

調査会社のガートナーとICインサイツがそれぞれ、2016年第1四半期のスマホ売上データを発表した。
ICインサイツによると、世界のスマホメーカートップ12社のうち11社がアジアの企業だ。

ガートナーの調査によると、2016年第1四半期のスマホの販売台数は3億4,900万台で、前年同期比3.9%増だった。
いずれの調査でもトップはサムスンで、販売台数はICインサイツによると8,150万台、 ガートナーによると8,110万台(全体の23.2%のシェア)だ。

2位はアップルで、販売台数はICインサイツによると5,160万台、ガートナーによると6,000万台だった。
ICインサイツのランキングで12位までに入った中国のスマホメーカーは合計8社で、販売台数を合計すると1億1,100万台だった。

3位から7位はファーウェイ(華為技術)、Oppo(広東欧珀移動通信)、シャオミ(小米科技)、Vivo(維沃移動通信)と中国のメーカーが独占している。他にランクインしたのはZTE(中興通訊)、レノボ、TCL集団、Meizu(魅族科技)だ。

http://forbesjapan.com/articles/detail/12558

【世界スマホ販売ランキング】1位Samsung(韓)、2位Apple(米)、3位Huawei(中)、4位OPPO(中)、5位Xiaomi(中)、6位Vivo(中)、7位LG(韓)、8位ZTE(中)、9位Lenovo(中)の記事を読む

楽天モバイルが格安SIMシェアでトップに躍り出る、ICT総研の調査

1:海江田三郎 ★:2016/06/16(木) 08:11:05.60 ID:CAP_USER.net

ICT総研は、2016年の調査として、MVNOによる格安SIMの市場動向を調査し、結果を明らかにした。
調査はインターネット上で6月2日~5日にかけて実施され、格安SIMのユーザー613人が回答した。

格安SIMの利用者数の市場シェアは、「楽天モバイル」が17%でトップになった。「OCN モバイル ONE」は16.5%、 「IIJmio」が12.4%、「BIGLOBE SIM」が9.5%、「mineo」が9.1%と続き、上位5社で64.4%を占めた。

「楽天モバイル」は1年前の調査では上位5社に入っておらず、この1年で急速にシェアを拡大した形。調査では、「楽天モバイルショップ」の店舗数の拡大や、プロモーションの強化がシェア拡大に寄与したとしている。

満足度については、契約手続きのしやすさ、コストパフォーマンスの高さ、データ通信の速度など10項目で調査された。料金に関する項目は相対的に高い満足度を獲得する傾向にあり、大手キャリアと比較して、料金の面でMVNOが選ばれていることを裏付けている。

ICT総研では今後について、格安SIMの契約者数は2015年末で419万契約とした上で、2016年末には710万契約にまで拡大すると見込んでいる。

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1005295.html

楽天モバイルが格安SIMシェアでトップに躍り出る、ICT総研の調査の記事を読む

Samsung、全ての自社製品に「Tizen(タイゼン)OS」の使用を検討中

160615a.jpg
1: キングコングラリアット(栃木県)@\(^o^)/:2016/06/15(水) 08:45:51.56 ID:RbJgKTwA0

Samsungはスマートフォン・スマートウォッチ・スマートTV向けOS「Tizen」の開発を主導しており、Tizen OS搭載スマートフォン「Samsung Z3」やTizen OS搭載スマートウォッチ「Gear 2」などを販売しています。

主力製品の多くをAndroid OSに依存している現状を打開するべく、Samsungは「全ての自社製品にTizenを使用する」という計画を検討中であることを明かしました。

Samsung considers using Tizen in all products
http://www.koreatimes.co.kr/www/news/tech/2016/06/133_206894.html

GoogleのAndroidはモバイルOSのシェアでトップを占めており、数多くの企業がAndroid搭載スマートフォンを販売しています。SamsungもAndroidスマートフォンをメインに販売しているのですが、「重度のAndroidプラットフォーム依存から脱出するためTizenを使用する」と、Samsungの幹部がThe Korea Timesに話しました。

Samsungの幹部は「もし自社製のエコシステムを持っていなければそこに未来はない」と語っており、スマートフォンだけでなくスマートウォッチやスマートTVにも使用可能なTizenの必要性を強調しています。SamsungはAndroid Payに対抗するモバイル決済システム「Samsung Pay」も提供しているため、Tizen端末を展開できるプラットフォームは整っているということです。

Samsungは2016年第1四半期のインド市場で低価格のTizen搭載スマートフォンを約6400万台売り上げており、今後Tizenスマートフォンが普及する可能性は十分にあると考えています。Tizenスマートフォンの展開に合わせてTizen搭載のIoT端末を投入することも可能とのこと。

新規OSとして参入するにあたって最も重要なアプリ開発については、ロシアの複数の開発企業に投資するなどして開発をサポートしており、開発者向けフォーラムのオープンや、アプリ開発を促進するキャンペーンなども計画していると、Samsungの幹部は話しています。同氏は開発者向けインセンティブ制度も設けると話していますが、開始時期や取り分の詳細についてはコメントを断っています。

http://gigazine.net/news/20160615-samsung-tizen-all-product/

Samsung、全ての自社製品に「Tizen(タイゼン)OS」の使用を検討中の記事を読む

瓦版
icon_Feed_48.png icon_Twitter_48.png icon_Facebook_48.png

相互リンク・RSS・広告募集中。

連絡はコチラまで

関連商品
DMM mobile SIMカード
\324 IIJmioウェルカムパック

DMM mobile SIMカード
\540 DMM mobile SIMカード

ASUS MeMO Pad 7 LTE モデル
パナソニック DMC-CM10

ASUS MeMO Pad 7 LTE モデル
【国内正規品】ASUS ZenFone Zoom

ASUS MeMO Pad 7 LTE モデル
Huawei P8 lite SIMフリー

ASUS MeMO Pad 7 LTE モデル
HTC Desire 626 SIMフリー


アルミニウム製 Nano SIM MicroSIM変換アダプター5点セット


\9,800 東芝 Tablet AT7-B619


ONKYO DP-X1


FiiO X7

アクセスランキング
サイト内検索
カウンター