あんどろいど速報はAndroid(あんどろいど)・スマートフォン関連の2chまとめサイト

ヘッドライン

Xperia XZ SO-01J、機種変更が25,920円

170328a.png
1: リキラリアット(神奈川県)@\(^o^)/ [CN]:2017/03/28(火) 07:18:27.60 ID:xtbJhWP/0.net

https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/smart_phone/SO01J.html

Xperia XZ SO-01J、機種変更が25,920円の記事を読む

VAIO、24,800円でAndroidを採用した「VAIO Phone A」を発売 「Windows10はコンシューマーが使うに厳しいOSだった」

170327a.jpg
1:海江田三郎 ★:2017/03/22(水) 14:19:40.29 ID:CAP_USER.net

日本通信の「VAIO Phone」と対比する形で「真VAIO Phone」などと呼ばれ、話題を集めたVAIOのWindows 10 Mobile搭載スマホ「VAIO Phone Biz」が、OSにAndroidを採用して、まさかの復活を果たします。アルミから削り出した筐体やチップセットなどのハードウェアはそのままに、ソフトウェアを刷新。名称も、「VAIO Phone A」になります。

VAIO Phone Aは、VAIO Phone Bizと兄弟機で、ハードウェアの構成は同じです。チップセットには、クアルコムの「Snapdragon 617」を採用。メモリ(RAM)は3GB、ストレージ(ROM)は16GBを搭載しており、ディスプレイは5.5インチのフルHDとなります。背面に1300万画素のカメラを搭載している点も、VAIO Phone Bizから変わっていません。
筐体はアルミを削り出したボディで、最終検品を長野県安曇野市で行う「安曇野FINISH」も施されています。

一方で、OSにはAndroid 6.0を採用しており、それに伴い、いくつかの仕様が変更になっています。
純粋にソフトウェアが異なるだけでなく、ソフトウェアの変更によって、ハードウェアの性能が引き出されている部分もあります。

その1つが、対応周波数。VAIO Phone Aは、3GがBand 1、5、6、8、11、19に対応、LTEがBand 1、3、8、19、21に対応しており、VAIO Phone Bizと比べると、3Gの対応周波数が増え、北米でも使いやすくなりました。もちろん、キャリアアグリゲーションも利用でき、下り最大225Mbpsの速度を実現しています。

同時に、microSDカードスロットと排他となる形でSIMスロットが2つになり、デュアルSIM、デュアルスタンバイ(DSDS)にも対応しました。
元々VAIO Phone Bizでも、microSDカードスロットはSIMカードスロットと兼用でしたが、Windows 10 Mobileでは、この機能が利用できませんでした。晴れてAndroidを搭載したことで、VAIO Phone BizのDSDSが解禁になったというわけです

Androidを採用したことによる機能面での進化がある一方で、それ以上に驚かされたのがVAIO Phone Aの価格です。
ここまでのスペックを備えていながら、想定価格は2万4800円(税抜)とのこと。ミッドレンジモデルの売れ筋にストンと収まる価格設定で、攻めの姿勢を見せます。

VAIOによると、「このタイミングでVAIOとして、通信(端末)事業に広がりを出したい」(商品企画部 商品企画担当 岩井剛氏)といい、戦略的に、あえて安めの価格を打ち出した模様。もちろん、ここには、「ハードウェアが共通で新たに金型などを起こすコストはかかっていない」(同)という前提があり、VAIO Phone Bizで減価償却がある程度済んでいることもうかがえます。
家電量販店だけでなく、MVNOからも引き合いがあるといい、SIMフリースマホデビューに最適な1台になるかもしれません。

ただし、コスト削減のためもあり、VAIO Phone Bizで通していたドコモのIOT(相互接続試験)は実施していません。
「ハードウェアはIOTに通ったもの相当」ですが、Androidを搭載したうえでの試験は行っていないといいます。
そのため、VoLTEに関しても、あくまで試してみたら使えたというステータスになることは念頭に置いておいた方がいいでしょう。
「VAIOなのにAndroid」という点も、ツッコミを入れたくなるポイントです。

ここで気になるのは、トリニティに続き、Windows 10 Mobileを採用していたVAIOまでもが、続々とAndroidを採用していることです。
昨年、鳴り物入りで搭乗したWindows 10 Mobile搭載スマホですが、一気にメーカーが参入した割に、その後、ピタッと新機種を出す動きが止まってしまいました。日本だけでなく、海外でもWindows 10 Mobileスマホのニュースは減り、元々低かったシェアはさらに低下しています。そもそもマイクロソフト自身が、Lumiaの後継機を出せて(出して)いません。

VAIO Phone Aがトリニティの「NuAns NEO」と同タイミングでAndroidを採用したことは、「偶然」(同)とのこと。とはいえ、VAIOも「がんばって営業はしているし、先日も三井住友銀行に導入していただけたが、当初の想定より市場が広がっていない」といいます。
元々、Windows 10 Mobileは、コンシューマーが使うには厳しいOSでした。iOSやAndroidに比べると機能が少なく、ゲームなどのアプリも限られていました。
(以下略)

http://japanese.engadget.com/2017/03/21/vaio-phone-a-os-android/

VAIO、24,800円でAndroidを採用した「VAIO Phone A」を発売 「Windows10はコンシューマーが使うに厳しいOSだった」の記事を読む

2017/03/27 12:00 | その他端末 | コメント(5) | はてなブックマーク - VAIO、24,800円でAndroidを採用した「VAIO Phone A」を発売 「Windows10はコンシューマーが使うに厳しいOSだった」

Android版「スーパーマリオラン」がひっそりと配信開始

170326a.png
1: ミドルキック(catv?)@\(^o^)/ [US]:2017/03/24(金) 17:07:16.48 ID:FLAjRUxE0.net



https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nintendo.zara

Android版「スーパーマリオラン」がひっそりと配信開始の記事を読む

2017/03/26 13:00 | アプリ | コメント(7) | はてなブックマーク - Android版「スーパーマリオラン」がひっそりと配信開始

「格安スマホ」もっと安く、携帯大手3社が接続料10~20%引き下げへ

170325a.jpg
1:海江田三郎 ★:2017/03/23(木) 07:59:05.91 ID:CAP_USER.net

携帯電話大手3社が、格安スマートフォン事業者向けに回線を貸し出す際の平成28年度の接続料を、27年度分から約10~20%値下げすることが22日、関係者への取材でわかった。ソフトバンクが約20%▽NTTドコモが約15%▽KDDIが約10%-それぞれ下げる。

月額1980円程度の格安スマホ事業者の場合、100円程度の値下げにつながるとみられており、格安スマホの普及に弾みが付きそうだ。

関係者によると、2月に改正された総務省令に基づく新算定方式で、仮想移動体通信事業者(MVNO)向けのデータ通信接続料を試算したところ、ドコモが毎秒10メガ(メガは100万)ビット当たり約67万円▽KDDIが同約87万円▽ソフトバンクが同約94万円-になったもようだ。
27年度はドコモが同約79万円▽KDDIは同約97万円▽ソフトバンクは同約117万円-だった。

28年度分の接続料に基づき、格安スマホ事業者は28年度の料金を大手に支払う。
値下げにより接続料の支払額が減ることから、格安スマホ事業者の消費者向け料金も安くなる見通しだ。
関係者は「接続料値下げで月額約2千円の料金が100円程度下がるのではないか」と分析する。

入学、就職など新生活がスタートする春商戦に向け、携帯大手各社は新料金プランを発表している。
格安スマホ事業者らも対抗し、4月中に値下げに踏み切る可能性もあるという。
ただ、価格競争の結果、赤字に近い料金となっている格安スマホ事業者も少なくない。接続料値下げに伴う価格変更には、温度差も出そうだ。

総務省令の新算定方式では、ほぼ専業のドコモの直近3年間の株価を元に、事業リスクを算定して接続料を定めることを盛り込んでいた。

http://www.sankei.com/economy/news/170323/ecn1703230003-n1.html

「格安スマホ」もっと安く、携帯大手3社が接続料10~20%引き下げへの記事を読む

Googleが「Android O」を発表、従来比2倍高速&ソニーの協力によりLDACをネイティブサポート

1: フライングニールキック(catv?)@\(^o^)/ [TH]:2017/03/22(水) 13:04:33.90 ID:92lnk4Cp0.net

Googleは21日(米国時間)、Android OSの次期バージョンとなる「Android O」の開発者プレビューを公開した。
ピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)機能や、API追加、より細かいバックグラウンド実行制限による省電力化などが目玉となる。

プレビューは主にNexusデバイスに向けて公開され、エミュレータ上や対象デバイスで利用できる。
対象デバイスはNexus 5X、Nexus 6P、Nexus Player、Pixel、Pixel XL、Pixel Cの6機種。

新しいバックグラウンド実行制限はアイドル状態のサービス実行数を制限するほか、位置情報の利用頻度の制限が可能となり、省電力化に貢献する。また、ランタイムの最適化によりベンチマークテストでは最大2倍のスコア向上があるという。

PiP機能も追加され、動画の視聴中であってもチャットの返信などが可能。また、埋め込まれるアプリのアスペクト比も指定可能となる。

オーディオ関連の機能も向上した。新たにオーディオコーデック「LDAC」に対応し、Bluetooth接続であっても高音質なハイレゾ音源が楽しめるほか、ローレイテンシなオーディオAPIが新たに追加された。これらにより、再生品質の向上や、新しい周辺機器またはアプリの登場が期待できる。LDACについては僚紙記事も参考にされたい(ケータイWatch:"LDACとは")。

LDACはソニーが開発したオーディオコーデックであり、同社の協力を受けて実装されたもの。リリースではLDACを含め30以上の機能追加についてソニーがクレジットされている。

次期OS"Android O"の開発者プレビューが公開。ソニーの協力によりLDACをサポート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1050642.html

Googleが「Android O」を発表、従来比2倍高速&ソニーの協力によりLDACをネイティブサポートの記事を読む

2017/03/22 23:24 | Android OS・Nexus | コメント(2) | はてなブックマーク - Googleが「Android O」を発表、従来比2倍高速&ソニーの協力によりLDACをネイティブサポート

KDDI総研、自動でスマホを探索して充電する「充電ロボ」を開発

1: 栓抜き攻撃(宮城県)@\(^o^)/ [US]:2017/03/19(日) 11:52:38.79 ID:ANh1385k0

KDDI総研、自動でスマホを探索して充電する「充電ロボ」を開発

KDDI総合研究所は16日、スマートフォンを自動探索・充電するIoTガジェット「充電ロボ」プロトタイプを
開発したと発表した。

今回の開発は、KDDI総合研究所が行っている「ミライ ヲ ツクル」プロジェクトの中で行われたもの。
同プロジェクトは、イノベーションを起こすことが出来得るチャレンジングな風土を醸成することを目的に、2015年5月に発足。組織に関係なく横断的に人材を集め、これまで深く取り組んだことのない分野に挑戦し、新しい研究分野の開拓、新規事業化を目指している。

「充電ロボ」は、 日常生活の中で使用されるガジェット(電子機器)が多くなるにつれて増えてきた、出掛ける前の「充電忘れ」や、外出中の「充電切れ」といった不安を取り除くことを目標に開発された、自律走行ロボットだ。カメラと距離測定センサー、Raspberry Pi Zeroなどのマイコンボードを搭載しており、カメラから卓上の状況を画像認識、障がい物や机からの落下を避けながらスマホを探索。スマホを見つけると、USBポートを認識して自動でスマホに接続して充電を行い、完了後はスマホから離れ、充電ロボ自身を充電するために、自動で卓上の充電ステーションに戻る。

KDDI総合研究所では、「テーブルの上に放置されたガジェットを、自動で見つけて充電してくれる頼りになりつつも、可愛いパートナー」となることを期待しているとし、開発も、画像処理やシステム制御を工夫することにより、安価な部品のみで高度な動作を実現したという。

充電ロボは、Google社が主催する「Android Experiments OBJECT」で特別賞を受賞。24日から26日に、東京都世田谷区の二子玉川 蔦谷家電2階で行われる展示イベント「Android Experiments OBJECT」に出展される。

https://news.biglobe.ne.jp/it/0316/zks_170316_9035499009.html

KDDI総研、自動でスマホを探索して充電する「充電ロボ」を開発の記事を読む

2017/03/22 12:00 | au/KDDI | コメント(1) | はてなブックマーク - KDDI総研、自動でスマホを探索して充電する「充電ロボ」を開発
瓦版
icon_Feed_48.png icon_Twitter_48.png icon_Facebook_48.png

相互リンク・RSS・広告募集中。

連絡はコチラまで

関連商品

ASUS ZenFone 3


Motorola Moto Z

FREETEL SIM 299円全プラン対応パック
\322 FREETEL SIM 299円全プラン対応パック

DMM mobile SIMカード
\324 IIJmioウェルカムパック


Fire HD 8

Pokemon GO Plus
Pokemon GO Plus

ASUS MeMO Pad 7 LTE モデル
パナソニック DMC-CM10

Huawei P9 Lite SIMフリー
Huawei P9 Lite SIMフリー


アルミニウム製 Nano SIM MicroSIM変換アダプター5点セット


ONKYO DP-X1

アクセスランキング
サイト内検索
カウンター