あんどろいど速報

Samsung、8月後半に「Galaxy Note 8」を公開へ

170621b.jpg
1:ノチラ ★:2017/06/21(水) 09:00:17.58 ID:CAP_USER.net

[ソウル 20日 ロイター] - 事情に詳しい関係筋が20日、ロイターに語ったところによると、韓国のサムスン電子(005930.KS)は、新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート8」を公開するメディアイベントを8月後半に米ニューヨークで計画している。

同筋によると、ギャラクシーノート8は画面の端がカーブ。4月に発売した「ギャラクシーS8」の6.2インチ版よりもやや大きく、デュアルカメラを搭載しているという。

https://jp.reuters.com/article/samsung-elec-smartphones-idJPKBN19B13N

Samsung、8月後半に「Galaxy Note 8」を公開への記事を読む

サムスン、爆発問題のあったNote 7を「Galaxy Note FE」として発売へ ーネットからは「Fire Edition?」と揶揄も

170618a.jpg
1:ノチラ ★:2017/06/18(日) 12:44:36.69 ID:CAP_USER.net

2017年6月16日、韓国のサムスン電子が発火・爆発問題で昨年10月に販売を中止した「ギャラクシーノート7」が、新たに「ギャラクシーノートFE」と名前を変え来月発売される。韓国・ソウル新聞が伝えた。

「FE」はファンダムエディション(Fandom Edition)の略で、ギャラクシーノートファンのための「特別版」という意味を含み、サムスン電子初の再生スマホになる。

業界関係者によると、来月7日から一般販売が開始される。韓国の3大移動通信(SK Telecom、KT、LGU+)すべてで利用可能。回収した「ギャラクシーノート7」306万台と市場在庫の一部を、韓国だけでなく海外でも販売する予定だという。

昨年8月に発売されたノート7の出荷価格は98万8900ウォン(約9万7000円)だったが、ノートFEの価格はこれより20万~30万ウォン(約2万~約3万円)値下げされる可能性が高いという。ノート7がバッテリーの発火・爆発事故で販売中止に追い込まれただけに、ノートFEはバッテリーの安全性が強化されており、バッテリー容量もノート7から低減したという。

サムスン電子が新たに売り出す再生スマホについて、韓国のネットでは依然として不信感を表すコメントが目立つ。また、「Fandom Editionじゃなくて、Fire Editionの意味だろう」とやゆする声も見られた。果たして売れ行きはどうなるのか。(翻訳・編集/三田)

http://www.recordchina.co.jp/b181465-s0-c20.html

サムスン、爆発問題のあったNote 7を「Galaxy Note FE」として発売へ ーネットからは「Fire Edition?」と揶揄もの記事を読む

サムスン「Galaxy S8+」、米有力誌がトップ評価

170609b.png
1:ノチラ ★:2017/06/15(木) 14:09:45.72 ID:CAP_USER.net

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が4月に米国で発売した新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーS8プラス」が米国の有力な消費者情報誌「コンシューマー・リポート」で1位の評価を得たことが14日、分かった。

電子業界によると、コンシューマー・リポートが13日(現地時間)発表したスマホの評価結果でギャラクシーS8プラスが首位、同じシリーズの「ギャラクシーS8」が2位だった。前モデルの「ギャラクシーS7エッジ」は3位。韓国・LG電子の新製品「LG G6」、米アップルの「iPhone7Plus」が4、5位に入った。

ギャラクシーS8シリーズとG6の発売後に初めて実施された評価で、韓国の4製品がトップ5に入った。

コンシューマー・リポートは「ギャラクシーS8プラスはギャラクシーS7を超えた」とし、使い勝手やメッセージング機能、ウェブブラウジング、カメラ、電話、バッテリー、ディスプレーなどの項目で「エクセレント」の評価をつけた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/14/2017061401114.html

サムスン「Galaxy S8+」、米有力誌がトップ評価の記事を読む

Galaxy S8「韓国で初速絶好調」はサムスン復権の兆しか

170609b.png
1:ノチラ ★:2017/06/01(木) 22:00:19.67 ID:CAP_USER.net

サムスンの新型スマートフォン「Galaxy S8」と「Galaxy S8 Plus」の韓国内での販売台数が、発売から37日で100万台を突破した。5月28日、サムスンが発表した。

これは「Galaxy S7」の74日、「Galaxy S6」の75日を大幅に上回る記録だ。この成功により、同社は韓国において「Galaxy Note 7」の発火問題によるマイナスイメージを完全に克服したと言える。

調査会社BayStreet Researchによると、米国ではGalaxy S8シリーズの人気は韓国ほどではないが、前作のGalaxy S7とほぼ同量が出荷されたという。キャリアの中で唯一Galaxy S8の大規模な割引セールを実施したスプリントは、Galaxy S7に比べて売上高が30%増加した。これに対し、小規模なプロモーションしか行わなかったAT&Tとベライゾンは前年並み、何も実施しなかったTモバイルは前年割れとなった。

Galaxy S8シリーズは、リリースから6週間でのグローバルの出荷台数が1000万台、販売台数が500万台を突破した。これらの数字は、消費者がサムスンブランドを見放していない証であり、同社も胸をなでおろしていることだろう。

しかし、このペースでS8の売れ行きが伸び続けるかは不明だ。ギャラクシーファンの多くがS8を既に購入しているとしたら、今後は売上の伸びが鈍化する可能性もある。

編集=上田裕資
https://forbesjapan.com/articles/detail/16444

Galaxy S8「韓国で初速絶好調」はサムスン復権の兆しかの記事を読む

サムスン、インドに830億円投資 スマホ生産能力2倍に

170608b.jpg
1:ノチラ ★:2017/06/07(水) 22:26:47.06 ID:CAP_USER.net

サムスン電子は7日、インドで携帯電話と冷蔵庫の生産能力を2倍に引き上げるため約7億6000万ドル(約830億円)を投資すると発表した。

対象となるのはニューデリー郊外のノイダにある工場。今回の投資は、サムスンが米アップルだけでなく中国や地場の携帯端末メーカーとしのぎを削るインド市場の重要性を浮き彫りにした。

工場の拡張は、順調な成長が期待できるインド市場での生産コスト低下につながる可能性がある。

調査会社IDCによると、インドのスマートフォン市場でサムスンは約24%...

全文記事を読むには
http://jp.wsj.com/articles/SB12078387365092103612704583193152321311988

サムスン、インドに830億円投資 スマホ生産能力2倍にの記事を読む

Samsung、Galaxy S8を発表 ほぼ全部画面の「インフィニティ・ディスプレイ」がすごい

1:海江田三郎 ★:2017/03/30(木) 07:28:08.62 ID:CAP_USER.net

ニューヨークで開催中のイベント Galaxy Unpacked 2017 より。サムスンがフラッグシップ スマートフォンの新製品 Galaxy S8 を正式に発表しました。
事前のうわさどおり、ほぼ全部画面の「インフィニティ・ディスプレイ」が強烈な印象を与える製品です。
ラインナップは5.8インチ画面の Galaxy S8 と、6.2インチ画面の Galaxy S8+。上下左右のベゼルを細く、縦横比を18.5:9の縦長に変更したことで、インチ数から受ける印象よりもずっとスリムな筐体で大画面を実現します。

・左右が曲面で上下の余白も細い、Galaxy 史上最大の「Infinity Display」。Galaxy S8 は対角5.8インチ、Galaxy S8+ は6.2インチ(角の丸みを無視した数字)。画素数はどちらも 2960 x 1440の Quad HD+。ピクセルの細かさはS8が570ppi、S8+は529ppi。
(従来機種の Galaxy S7 edge は 2560 x 1440 の 16:9。横をそのまま縦を伸ばして、2:1よりもさらに縦長)

・10nmプロセスのSnapdragon 835 (2.3GHz 4コア + 1.7GHz 4コアのクアッドコア)、または地域によりExynosプロセッサ。
・4GB RAM、64GB内蔵ストレージ(UFS 2.1)。microSDXC対応(256GBまで)。
・LTE Cat. 16対応。下り最大1Gbps。
・背面カメラはデュアルピクセル 12MP F1.7。S7から大きな変更なし。前面カメラは8MP、AF対応、F1.7。広角撮影にも対応。最近の自撮り強化に追従。
・本体サイズと重量は、Galaxy S8: 148.9 x 68.1 x 8mm、155g Galaxy S8+: 159.5 x 73.4 8.1mm、173g
・上下のベゼルも左右のエッジもシンメトリな曲面デザイン。2.5Dガラスと金属フレームの滑らかな融合。
・OSはAndroid 7.0 + サムスンTouchWizカスタマイズ。
・マルチ画面。アプリの特定部分を切り取って別アプリの使用中にも常時表示できる
・Note7 譲りの虹彩認証対応。背面のカメラレンズ横のセンサで指紋認証にも対応。
・IP68防水防塵
・3.5mmヘッドホンジャックも搭載。AKGチューニングのカナル型デュアルドライバ イヤホンを同梱。(同ランクのAKG製品は100ドル程度)。
・サムスンの新しいデジタルアシスタント Bixby 対応。側面に専用ボタン。対応アプリならばほとんどの操作が音声だけでできるほか、 複数アプリをまたいだ操作、会話とタッチ操作のシームレスな組合せ、IoT家電との連携、ユーザーの生活習慣やこれまでの操作といった状況・文脈の理解、カメラでランドマークや商品、ワインのラベル、外国語、バーコードなどを認識する視覚、などが売り。
・バッテリーはS8が3000mAh、S8+ は3500mAh。Note7炎上後の報告によれば、発火の原因はすでに特定し対処済み。
・モニタやマウス・キーボードに接続してデスクトップPCのように使うドック DeXを別売りで用意。フルサイズHDMIやUSB、有線LAN端子を拡張できる小型のドック製品。

Galaxy Sシリーズはもともと画面が大きく占有率が高い(余白が細い)スマホでしたが、インフィニティ・ディスプレイでさらに進化しました。

先代の Galaxy S7 edge が縦横比16:9の5.5インチ画面で幅72.6mmだったのに対して、Galaxy S8 は4mm細く持ちやすい幅68.1mmで5.8インチ画面を採用します。

上下の余白が細くなった分、縦横比は超縦長の18.5:9。従来の16:9画面とは縦横の比率が違い、対角のインチ数をそのまま比較はできないものの、Galaxy S7 edgeと比較して、S8は本体が細く小さくなったのに画面は約9%広くなっています。S8+ では+18%広く。



http://japanese.engadget.com/2017/03/29/galaxy-s8/

Samsung、Galaxy S8を発表 ほぼ全部画面の「インフィニティ・ディスプレイ」がすごいの記事を読む

サムスンの株価が史上最高値更新、新型Galaxyへの期待やiPhone向けの有機ELパネル大量供給を材料視

170205a.png
1:海江田三郎 ★:2017/03/08(水) 10:51:29.49 ID:CAP_USER.net

サムスン電子の株価が6日、初めて終値基準で200万ウォン(約19万7484円)を突破した。
証券業界では「ギャラクシーS8」発売への期待感にともなう外国人の強い買い傾向が株価上昇につながったとみている。
この日サムスン電子は前日終値より1.16%(2万3000ウォン)上がった200万4000ウォンで取り引きを終えた。

前日終値(198万1000ウォン)より低い196万1000ウォンで出発したが取引開始から30分ほどで急騰し午前9時35分に200万ウォンに到達した。サムスン電子が200万ウォン台を回復したのは1月26日から24取引日ぶり。取り引き時間中に一時201万1000ウォンまで上昇し取引時間中の最高値記録もともに塗り替えた。

株価が大きく上がる間に買い窓口には外国系証券会社が集中的に集まった。香港に本社を置くグローバル証券会社CLSAとクレディスイス、シティグループなどが買い上位を記録した。外国人は先月28日から4取引日連続でサムスン電子を買い越している。

来月発売予定のギャラクシーS8がノート7のバッテリー欠陥を乗り越え市場を席巻するという期待感が反映された結果だ。李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が逮捕された悪材料にもかかわらず、1~3月期の営業利益は8兆ウォン台後半を記録するという市場の予測も株価上昇に肯定的に作用した。

有進(ユジン)投資証券チーム長のイ・ジョン氏は「サムスングループの支配構造変化の可能性増大と株主利益還元政策強化は株価に肯定的な影響を及ぼしている。3カ月以内に230万ウォンまで上がるだろう」と予想する。

信栄(シンヨン)証券のイム・ドリ研究員は「ギャラクシーS8発売と合わせ半導体DRAM価格上昇、アップルiPhoneの次期モデルへの有機ELパネル供給にともなう業績への恩恵がともに期待される」と話した。

この日KOSPIは前取引日より2.61ポイント(0.13%)上がった2081.36で取り引きを終えた。
米国の基準金利引き上げの可能性と北朝鮮のミサイル発射、中国のTHAAD配備報復などの影響で取引開始序盤は弱含みとなったが午後に入り外国人投資家の買い攻勢に押され上昇に転じた。

コスダックは前取引日比3.32ポイント(0.55%)上がった604.05で引けた。

http://japanese.joins.com/article/551/226551.html

サムスンの株価が史上最高値更新、新型Galaxyへの期待やiPhone向けの有機ELパネル大量供給を材料視の記事を読む

サムスン「Galaxy S3」が爆発、危うく飛行機で

170307a.jpg
1:<#ー@д@> ★:2017/03/07(火) 18:19:46.19 ID:CAP_USER.net

サムスンのスマホがまた爆発、危うく飛行機で…今度は「S3」

韓国・サムスン電子は1月に「Galaxy Note7」の爆発の原因を「バッテリー自体の欠陥」と発表したしたが、事態は収束しておらず、今月4日には別機種の爆発事故が報告された。

「Galaxy Note7」の爆発事故発生後、同機種のみならず「Galaxy J」や「Galaxy J5」といった機種の爆発も報告された。

中国メディアによると、4日に爆発が確認された機種はサムスンの「Galaxy S3」で、台湾から江蘇省南京市に仕事で来ていた男性が所有していた物だった。男性は当日午前に飛行機で南京市についたばかりで、夜に友人と食事をしていた際にバッグの中に入っていたS3が突然爆発し煙があがったという。スマホは本体が黒く焼き焦げていた。

男性は「飛行機の機内で発火したらと考えると恐ろしい」と語っており、メーカーに検査を依頼し賠償を求めると語った。(翻訳・編集/内山)
http://news.goo.ne.jp/article/recordchina/world/recordchina-RC_171434.html

サムスン「Galaxy S3」が爆発、危うく飛行機での記事を読む

Samsung、「Galaxy S8」来月29日に米英で同時発表

170205a.png
1:<#ー@д@> ★:2017/02/27(月) 18:03:58.42 ID:CAP_USER.net

「ギャラクシーS8」 来月29日に米英で同時発表=サムスン

【バルセロナ聯合ニュース】サムスン電子が3月29日、米ニューヨークと英ロンドンで新型ハイエンドスマートフォン「ギャラクシーS8」を同時発表する。同社は27日までに世界のメディアにオンライン上で「サムスンギャラクシー アンパック(公開)イベント」の公式招待状を発送した。

ギャラクシーS8の発表イベントは米ニューヨークのリンカーンセンターと英ロンドンのヒア・イースト(ロンドン五輪メディアセンター跡地)で開かれ、イベントの模様はサムスン電子のホームページでも同時中継される。

イベントの招待状には「電話を箱から出せ(Unbox your phone)と記されており、ギャラクシーS8が既存の携帯電話の枠を超える革新的な製品になることを強調している。

サムスン電子はモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」開催地のスペイン・バルセロナ、ニューヨーク、本社所在地の韓国・水原などに「アンパック(公開)ボックス」を設置する。

アンパックボックスはギャラクシーS8を象徴する大型設置物で、製品の公開前に世界各地に設置される。

サムスン電子は消費者がアンパックボックスを背景に自撮り写真を撮影して「自分だけの招待状」を作成し、交流サイト(SNS)で共有するよう広報する計画だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000011-yonh-kr

Samsung、「Galaxy S8」来月29日に米英で同時発表の記事を読む

発火問題のサムスン「Galaxy Note7」、回収された製品の正常な部品を集めて組み立て 新興国に準新品として発売か

161010a.jpg
1:<#ー@д@> ★:2017/02/22(水) 18:05:42.07 ID:CAP_USER.net

21日付韓国経済新聞によると、サムスン電子がバッテリーの発火で生産中止となった「ギャラクシーノート7」を準新品(リファビッシュ製品)として再発売する方針のようだ。

インドやベトナムなど新興国での販売を目指すもよう。

リファビッシュ製品は、初期不良などで回収された製品の正常な部品を集めて組み立て、新品に準じる状態に仕上げた製品を指す。

サムスン電子は、6月ごろに小容量のバッテリーを搭載したノート7を発売する検討に入った。ノート7の本来のバッテリー容量は3,500mAhだが、新たに搭載されるバッテリーは3,000~3,200mAhほどになるという。

部品の大部分はそのまま使用し、ケースなどは新しいものを用いる。 リファビッシュ製品を発売することで、在庫負担を軽減する狙いがあるもよう。

ノート7は全世界で306万台が売れ、これまでに98%が回収された。

2017/02/22(水)
http://www.nna.jp/articles/show/1574433

発火問題のサムスン「Galaxy Note7」、回収された製品の正常な部品を集めて組み立て 新興国に準新品として発売かの記事を読む

瓦版
icon_Feed_48.png icon_Twitter_48.png icon_Facebook_48.png

相互リンク・RSS・広告募集中。

連絡はコチラまで

関連商品

Google Pixel


Google Pixel XL


Google Daydream View

2017 Fire 7


2017 Fire HD 8


Xperia XZs


VAIO Phone A


HUAWEI Nova Lite


ONKYO GRANBEAT

ASUS MeMO Pad 7 LTE モデル
パナソニック DMC-CM10

アクセスランキング
サイト内検索
カウンター