あんどろいど速報
ヘッドライン

サムスン「Galaxy Note7」の爆発原因が今月発表される見込み ー使用中に部品が膨らむ問題、放熱問題などが盛り込まれる予想

161010a.jpg
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/01/02(月) 10:58:55.49 ID:CAP_USER.net

サムスン電子が今月中旬にギャラクシーノート7の爆発原因を発表する。サムスン電子関係者は1日、「爆発原因を探す作業が最近終わった。その結果を今月中に公開するために関連部署が準備作業を始めた」と明らかにした。同関係者は具体的な爆発原因に対しては「高度な機密事項でグループ内でも極めて少数だけが共有している。発表時まで機密を維持することになるだろう」と話した。

業界では今回究明した爆発原因は昨年9月2日の発表時のように単純に「バッテリー欠陥」の次元を超えるものと予想している。
業界関係者は「昨年の発表がバッテリーだけの欠陥により発熱と火花が発生したと明らかにしたのにとどまったが、今回の発表は結果的にバッテリーに負担を与えたさまざまな原因を総合的に明らかにすることになるだろう」と話した。

実際にサムスン電子は1次原因として指摘されたサムスンSDIのバッテリーの代わりに爆発問題がなかった中国ATLのバッテリーを装着した新しい製品でも問題が発生すると原因把握の範囲を大幅に拡大した。そして原因究明チームにサムスンSDI側の関係者は含まなかった。バッテリー分析だけではさまざまな爆発を総合的に明らかにすることができないと考えたのだ。

業界では今回の発表にバッテリー充電中や過負荷で使用中に一部部品が膨らむ問題、狭いスペースに多くの性能を搭載した部品を使い発生した問題、ハードウェア設計ミスで熱を正常に放出できない問題など幅広く盛り込まれると予想している。

サムスン電子が発火原因を究明したという情況はあちこちで感知される。サムスン電子は先月内部調査を完了した後、韓国産業技術試験院(KTL)と米国の関連機関に報告書を発送したという。先月19日に水原(スウォン)事業場で開かれたグローバル戦略会議でも「発火現象の再現に一部成功し、事故原因に対する調査が加速している」という話が飛び交ったとされる。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://s.japanese.joins.com/article/182/224182.html?servcode=300§code=320

サムスン「Galaxy Note7」の爆発原因が今月発表される見込み ー使用中に部品が膨らむ問題、放熱問題などが盛り込まれる予想の記事を読む

Galaxy Note7爆発、原因は「リスク承知」の強引設計

news_1473667000_4206.jpg
1: ミドルキック(チベット自治区)@\(^o^)/ [US]:2016/12/05(月) 16:08:48.58 ID:8EaU/i5j0.net

スマホ業界では近年、サムスンよりもずっと小規模なメーカー各社が数十種類もの新機種を市場に投入してきたが、ノート7ほどの問題を起こしたことはなかった。
業界大手のサムスンが、自社の最新旗艦モデルが抱えていた欠陥の詳細をいまだに特定できていないのは、なぜなのか。

ハードウエアエンジニア集団「インストゥルメンタル」は先週末に公表したノート7分解レポートで、同機種の出火原因は「設計上の根本的な問題」に起因していたと結論している。

サムスンはこの「極端にアグレッシブ」なデザインに伴うリスクを認識していたものの、競争力を保つために採用を強行したことは明らかだという。

設計上の問題を端的に説明すると、筐体内部に部品を隙間なく詰め込んだため、バッテリーが常に圧迫され、+と-の電極を隔離するセパレーター(隔離板)が損傷しやすい状態にあった。両電極が接触すると熱が発生し、これが最終的に出火につながったというのだ。

米国消費者製品安全委員会の関係者も数か月前、ブルームバーグの取材に対し、ノート7のバッテリーは筐体内のスペースの割にはサイズが大きすぎると指摘している。
ウォールストリート・ジャーナルもまた、サムスン関係者の話として、同社はiPhone 7との競合を意識するあまり、ノート7の製造を急ぎ、性能や新機能などすべての面での強化をアグレッシブに推し進めたと報じている。

インストゥルメンタルもまた、サムスンの設計チームがバッテリーサイズの問題を認識し、リスクを最小限にとどめるための対策を講じていたことが、内部構造から読み取れると指摘。だが、たとえ発火を防ぐことができたとしても、この欠陥によっていずれはバッテリーの極端な膨張が引き起こされていただろうと結論している。

サムスンは革新的な製品の開発に急ぐあまり、故障の危険性を承知の上でノート7を市場に投入した。だが同社は発火問題により53億ドル(約6,000億円)の損失を被ったとされる上、今年の第3四半期では世界で最も大きな収益を上げるアンドロイド端末メーカーの座を中国の華為技術(ファーウェイ)に奪われており、無謀なギャンブルによる大きな代償を強いられた形だ。

.http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161205-00014453-forbes-bus_all

Galaxy Note7爆発、原因は「リスク承知」の強引設計の記事を読む

サムスン「Galaxy Note7」のリコール、米国での同社製品の購入意欲に悪影響は出ていないことが判明

161010a.jpg
1:海江田三郎 ★:2016/11/21(月) 16:58:07.55 ID:CAP_USER.net

[サンフランシスコ 20日 ロイター] - ロイター/イプソスの調査によると、韓国サムスン電子が発火の恐れがあるとしてスマートフォン「ギャラクシーノート7」の販売・生産を中止した問題で、米国での同社製品の購入意欲に悪影響は出ていないことが分かった。

ノート7がリコール(回収・無償修理)対象となったことを知っていた回答者のうち、「携帯電話を買う際にはまずサムスンのスマホを検討する」と答えた比率は27%だった。この数字は、知らなかった人でも25%とほぼ変わらなかった。

サムスンに対する消費者のブランド信仰は強く、アップルと同程度だった。サムスン製品を現在使用している人の約91%が、次も同社のスマホを買うと回答。アップルの「iPhone(アイフォーン)」については92%だった。

ジャックドー・リサーチのアナリスト、ジャン・ドーソン氏によると、リコールに関してはサムスンの顧客層全般ではなく主に初期購入者が影響を受けた。このため、ネガティブな経験をした顧客は限られたという。同氏は「自分自身の経験は読んだり聞いたりした他者の意見を凌駕する」と述べた。

調査は10月26日―11月9日、インターネットを通じて全米50州で実施された。回答者のうち2375人がサムスン製携帯電話、3158人がアイフォーンを所有していた。

http://jp.reuters.com/article/samsung-elec-recall-brand-idJPKBN13G0BQ

サムスン「Galaxy Note7」のリコール、米国での同社製品の購入意欲に悪影響は出ていないことが判明の記事を読む

サムスンの「爆発」でシェアを拡大させたのは、AppleではなくHuaweiやOPPO

1:海江田三郎 ★:2016/11/21(月) 09:49:48.42 ID:CAP_USER.net

2016年第3四半期も中国ベンダーの勢いが止まりません。調査企業Gartnerが発表したベンダー別の売り上げ台数比較では、SamsungやAppleが縮減させたシェアを中国勢が占めるという傾向が明白になっています。

Galaxyの爆発で利益を得たのは中国ベンダー

Samsungが昨年同期比の23.6%から19.2%へと、シェアを急激に低下させた原因は明白です。
Galaxy Note 7の大惨事は、iPhoneの売り上げを500~700万台後押しすると言われていました。
ところがGartnerの調査では、Samsungの失態によってむしろ利益を得たのは、HuaweiやOPPOなどの中国ベンダーのようです。
特にOPPOの活躍はめざましく、前年の3.4%から今年は6.7%へとシェアが倍増しています。この躍進については、 中国で一時流行していたオンラインチャネルでの展開ではなく、実売店舗での販売に力を入れたことが奏功したとされています。

なお、OPPOは5位にランクインしているBBK Communication Equipment(Vivo)傘下なので、見方によっては、すでにAppleは3位へランクダウンしているとも言えます。ただ、OPPOは販売台数のうち81%、BBKは89%が中国での売り上げによるものです。

ただし営業利益ではAppleが独走
売り上げ台数だけでみれば、BBKグループに抜かれただけでなくHuaweiにも肉薄されているAppleですが、投資銀行BMO Capital Marketsの調査によれば、スマートフォン市場の営業利益別シェアでAppleは103.6%を占め、「一人勝ち」していることが分かっています。
しかし、アメリカでは8.5%減、中国では31%減と、主要市場での売り上げ減少が死活問題であることには変わりません。
こうした事態を受け、このところAppleは、iPhoneの販売ではなく、iPhoneをプラットフォームにしたサービスの拡充(囲い込み)に力を入れています。

http://iphone-mania.jp/news-145254/

サムスンの「爆発」でシェアを拡大させたのは、AppleではなくHuaweiやOPPOの記事を読む

発火問題のサムスン「Galaxy Note7」、2017年に新モデル販売か…インドやベトナムなど新興国市場をターゲット

news_1473667000_4206.jpg
1:スターダストレヴァリエ ★:2016/11/18(金) 20:29:29.17 ID:CAP_USER.net

2016年11月16日、韓国・サムスン電子がギャラクシーノート7の新モデルを2017年からインドやベトナムで販売するとみられている。中国メディア・IT之家が伝えた。

韓国メディアのザ・インベスターによると、バッテリーの不具合により、発火する事故を出して回収騒動を起こした携帯端末ギャラクシーノート7は生産・販売が中止となり、サムスン電子は事故の原因究明を進めるとともに、消費者の手元にある端末の回収を急いでいる。

ギャラクシーノート7は商品価値を失い、同シリーズが再び販売されることはないと予想されていた。この情報は業界の消息筋によるもので、サムスンは新興市場をターゲットに同シリーズの新モデルを販売するとみている。

消息筋は、サムスンから正式な決定は発表されていないと強調しつつも、2017年にギャラクシーノート7の新モデルを販売する可能性はあると話した。(翻訳・編集/岡田)

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161117/Recordchina_20161117037.html

発火問題のサムスン「Galaxy Note7」、2017年に新モデル販売か…インドやベトナムなど新興国市場をターゲットの記事を読む

【これは怖い】ハロウィンに「Galaxy Note7」仮装が出現

2: ショルダーアームブリーカー(神奈川県)@\(^o^)/ [US]:2016/10/30(日) 20:55:37.60 ID:cSlFVpfI0.net

ボムスンワロタ

【これは怖い】ハロウィンに「Galaxy Note7」仮装が出現の記事を読む

サムスン、モバイル部門の営業利益96%減 グループ全体営業利益29.7%減

news_1473667000_4206.jpg
1: 栓抜き攻撃(庭)@\(^o^)/ [US]:2016/10/28(金) 08:47:28.17 ID:Qb+aMww30

「ギャラクシーノート7」の生産・販売中止が、大きく響いた。

韓国サムスン電子は、2016年7月から9月期の連結決算を発表し、スマートフォン事業を行うITモバイル部門の営業利益が、前年同期比96%減の、およそ92億円に落ち込んだと明らかにした。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00340226.html

サムスン、モバイル部門の営業利益96%減 グループ全体営業利益29.7%減の記事を読む

Samsung、「Galaxy Note8」の発売計画を正式に表明 Note7の爆発原因が明らかにならぬまま

161010a.jpg
1: ストレッチプラム(東京都)@\(^o^)/ [FR]:2016/10/25(火) 07:55:43.82 ID:dH0FdpWG0.net

サムスンが「Galaxy Note8」の発売計画を正式に明らかにした。また、同製品と「Galaxy S8」では、一部の顧客を対象に月額料金を半額免除するアップグレードプログラムを提供するという。

月額料金の最大50%免除は、問題の「Galaxy Note7」を「Galaxy S7」または「Galaxy S7 Edge」に交換した韓国のユーザーを対象に提供される予定だ。

2年契約に加入し、月賦払いで12カ月分の月額料金を支払い済みのユーザーは、「Galaxy Upgrade Program」に加入することにより、所有するGalaxy S7またはGalaxy S7 Edgeを、無料でGalaxy S8またはGalaxy Note8に交換することができる。

サムスンによると、1年未満での交換を希望する場合も、12カ月分の月額料金さえ支払えばそれが可能だ。

同プログラムの加入者には、「Galaxy Club」交換プログラムと同様に、迅速なアフターサービスや、ディスプレイの修理費用を2回まで半額とする割引サービスが提供される。

Galaxy Clubと異なるのは、この新しいプログラムがNote7ユーザーを対象に完全に無料で提供されるという点だ。

同プログラムへの加入期限は11月30日で、プログラムの開始日についてはまもなく発表するとサムスンは述べた。

現時点で、プログラムは韓国だけで提供されている。
他の国でのプログラムの提供方法や時期は、国によって異なるという。

Galaxy Note7はバッテリの爆発が多発した問題を受けてリコールされた後、10月に入って生産が終了された。
http://japan.cnet.com/news/service/35091042/

Samsung、「Galaxy Note8」の発売計画を正式に表明 Note7の爆発原因が明らかにならぬままの記事を読む

サムスン「Galaxy Note7」、関西空港で発煙

news_1473667000_4206.jpg
1: グロリア(東日本)@\(^o^)/ [ニダ]:2016/10/21(金) 06:36:14.14 ID:Zk0kfNz30.net

韓国サムスン電子の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火事故が相次いでいる問題で、今月18日、関西空港内で同機種が発煙するトラブルがあったことが、国土交通省などへの取材でわかった。

航空関連施設での国内初のケースとみられる。同機種については、同省が15日、国内出発の航空機への持ち込みを禁止するよう航空各社に要請していた。

同省などによると、18日昼頃、国際線の保安検査場で、出国しようとしていた外国人の乗客が同機種からバッテリーを強引に外そうとしたところ、突然発煙した。直前に、係員から機内への持ち込み禁止を伝えられていたという。同省幹部は「持ち込まれていたら、何かの拍子で発火した恐れもあった」と指摘する。

今年8月に発売された同機種は、これまでに12か国・地域で出荷されたが、日本では未販売。発火事故が相次いだことから、生産・販売が打ち切られている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161021-OYT1T50018.html

サムスン「Galaxy Note7」、関西空港で発煙の記事を読む

アメリカ、サムスン「Galaxy Note7」を旅客機に持ち込んだら最大10年の懲役刑・最大約1875万円の罰金を課すことに

161010a.jpg
1: シャイニングウィザード(東京都)@\(^o^)/ [ニダ]:2016/10/17(月) 21:17:21.19 ID:y6mx7kwC0

米国の航空規制当局FAAは、すでに交換品を含めて旅客機への持込禁止とされていたサムスンのGALAXY Note 7につき、機内に持ち込んだ乗客に対して罰則が適用されることを発表しました。

今回発令された「Emergency Restriction/Prohibition Order」(緊急制限/禁止命令)に違反した場合、連邦法により最大で10年の懲役刑あるいは最大179,933ドル(約1875万円)の罰金、ないしその両方が課せられることになります。

※10/17追記:本機生産終了にいたるまでの経緯について追記し、本文中に参考リンクを追加しました。

発売前はとても期待が高かったGalaxy Note 7ですが、8月19日の発売直後から発火事故が相次ぎ、9月初めにサムスンは同端末のリコールを発表。

当初は発火事故の原因と見られた特定のバッテリーを搭載する個体について交換対応を進めつつ、ファームウェアアップデートによる「対策」で発火のリスクを下げ、安全になったとして販売が再開されたものの、ほどなく対策済みとされた端末が航空機内で発火事故を起こす事態に。

これを受けてGalaxy Note 7は生産を完全に終了し、機種ごとなかったことにされる「廃番」に処されました。

当初は機内で電源を入れたり充電しないよう「強く勧告」するに留めていたFAAですが、10日には各社へのガイドラインを改定し、リコール前の端末と交換済みのものとを問わず機内への持込を完全に禁止しました。

今回の「Emergency Restriction/Prohibition Order」は、さらに持ち込んだ乗客に対して罰金刑のみならず懲役刑も課すもので、Galaxy Note 7が火薬と同等の「危険物」扱いをされたと言えます。

実際、電源を切った状態でも発火の恐れがあるGalaxy Note 7は大手の運送会社からも集荷を拒否される状況があります。サムスンがユーザーに対して配布している返送用キットも段ボールの内箱が二重の上にセラミック繊維製の耐火コーティング済み外箱をかぶせる厳重な作りで、「危険物」であることはサムスン公認の既成事実です。

サムスンGalaxy Note 7、旅客機持込に対して最大10年の懲役刑
https://japanese.engadget.com/2016/10/17/galaxy-note-7-10/

アメリカ、サムスン「Galaxy Note7」を旅客機に持ち込んだら最大10年の懲役刑・最大約1875万円の罰金を課すことにの記事を読む

瓦版
icon_Feed_48.png icon_Twitter_48.png icon_Facebook_48.png

相互リンク・RSS・広告募集中。

連絡はコチラまで

関連商品

ASUS ZenFone 3


Motorola Moto Z

FREETEL SIM 299円全プラン対応パック
\322 FREETEL SIM 299円全プラン対応パック

DMM mobile SIMカード
\324 IIJmioウェルカムパック


Fire HD 8

Pokemon GO Plus
Pokemon GO Plus

ASUS MeMO Pad 7 LTE モデル
パナソニック DMC-CM10

Huawei P9 Lite SIMフリー
Huawei P9 Lite SIMフリー


アルミニウム製 Nano SIM MicroSIM変換アダプター5点セット


ONKYO DP-X1

アクセスランキング
サイト内検索
カウンター