あんどろいど速報

NVIDIA、Tegra 4搭載で新型Nexus7を大きく引き離すハイスペック7型タブレットを発表 お値段199ドル

1: マシンガンチョップ(茸):2013/09/23(月) 18:23:18.51 ID:O5fTX9I+0

世界最速の7インチタブレット登場。

 以前から噂されていたNVIDIA社の7インチタブレット「Tegra Note」がついに正式発表されました。72コアの「GeForce」GPUとクアッドコアの「Cortex-A15」CPUを内蔵する「Tegra 4」プロセッサを搭載しながらお値段はわずか199ドル。ポストNexus 7の最右翼となりそうなタブレットです。

発表されたスペックは以下の通りになります。

・プロセッサ:NVIDIA Tegra 4 1.8Ghz クアッドコア
・ディスプレイ:7インチ 1280x800 IPS液晶
・カメラ:500万画素(リア)、30万画素(フロント)
・ストレージ:16GB(microSDで32GBまで増量可能)
・オーディオ:HDオーディオ対応ステレオスピーカー
・サイズ:200×120×9.6mm(347g)
・バッテリー::HD動画を約10時間再生可能
・その他:スタイラスペン付属、フロントステレオスピーカー内蔵

またベンチマークスコアも公開されています(※緑色のFly oneが「Tegra Note」)
1309240537_1_1.jpg

 比較対象となったNexus 7(2013)とGalaxy Note 8を大きく引き離したスコアを記録。これはかなり楽しみな端末になりそうですね。

Tegra Note」は10月より販売開始。欧州や北米、
アジア太平洋、インドの各メーカー向けに供給される予定です。
http://www.gizmodo.jp/2013/09/nvidiategra_47tegra_note199.html

NVIDIA、Tegra 4搭載で新型Nexus7を大きく引き離すハイスペック7型タブレットを発表 お値段199ドルの記事を読む

ASUS、18.4インチの大型Androidタブレット「ASUS Portable AiO P1801-T」を法人向けに発売

130831_ASUS_184.jpg
1: マシンガンチョップ(岐阜県):2013/08/31(土) 16:03:42.23 ID:MdUWaPJp0

ASUS、18.4インチの大型Androidタブレットを法人向けに発売

 ASUSTeKは、18.4インチの大型タッチディスプレイを搭載したAndroidタブレット「ASUS Portable AiO P1801-T」を法人向けに9月中旬から販売する。

 デジタルサイネージなどにも活用しやすい、18.4インチの大画面IPS液晶を採用。解像度はフルHD(1920×1080ドット)で、10点マルチタッチに対応する。バッテリーは最大5時間稼働する。

 OSはAndroid 4.2を採用した。プロセッサはNVIDIA Tegra 3、メモリは2GB、内蔵ストレージは32GB。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1308/30/news084.html

ASUS、18.4インチの大型Androidタブレット「ASUS Portable AiO P1801-T」を法人向けに発売 の記事を読む

ワコム、液タブとしても使えるAndroidタブレット発表 お値段なんと16万円

1: キングコングニードロップ(愛知県):2013/08/20(火) 15:39:07.08 ID:uMG/uufr0●

 ワコムは20日、同社初となるAndroid搭載液晶タブレット端末を発表した。なお、Windows 8を搭載したバージョンも併せて発表されている。AndroidモデルはPC/Macに接続した際に「液晶ペンタブレット」としても利用できるのが特徴。単なるタブレット端末でなく “液タブ” として使える点は、活用シーンを大きく広げることになりそうだ。

 ワコム公式ストアによる価格は、Androidモデルの16GB版が15万8000円、32GB版が16万6800円となる。発売日は未定だが、発売時期は9月下旬~10月上旬を予定しているとのこと。

 気になるディスプレイについては、13.3インチで1920×1080ドット表示に対応したIPS液晶ディスプレイを搭載(約165ppi)。視野角は上下左右いずれも178度、応答速度は25ms、輝度は250cd/平方m、コントラスト比は700:1。すでに発売されている

 「Cintiq 13HD」をベースにしているだけあり、ディスプレイ性能は同一。デジタイザもCintiq 13HDと同様で、もちろんワコムの電磁誘導方式を採用。読取分解能は最高0.005mm、読取精度が±0.5mm、読取可能高さが5mm、傾き検出が±60レベル、筆圧レベルが2048レベル。静電結合方式のタッチ操作による入力にも対応する。

Androidモデルの主な仕様は以下の通り。
搭載OS Android 4.2
ディスプレイ 13.3インチ IPS液晶
解像度 1920×1080ドット
CPU 1.9GHz駆動 クアッドコア Tegra 4
RAM 2GB DDR3
内蔵ストレージ SSD 16GB / 32GB
外部ストレージ Micro SD
背面カメラ 800万画素
前面カメラ 200万画素
(以下略)

http://ggsoku.com/2013/08/wacom-cintiq-13hd-debut/

ワコム、液タブとしても使えるAndroidタブレット発表 お値段なんと16万円の記事を読む

初音ミク仕様Androidタブレット「初音ミク タブレットナビ starring 藤田咲」4月15日発売 なおスペックは…

1: コラット(東京都):2013/03/07(木) 20:25:51.77 ID:BYWH782qP

RWC、初音ミク仕様の7型Androidタブレット
~藤田咲さんの音声を使ったナビアプリを標準搭載
4月15日 発売 価格:39,800円

 株式会社アールダブリューシーは、ボーカロイド「初音ミク」をモチーフにした7型Androidタブレット「初音ミク タブレットナビ starring 藤田咲」を4月15日より発売する。価格は39,800円。アニメイト、ビックカメラ・ソフマップ、ファミマドットコムでは3月9日より予約を開始する。
(中略)
 本体の主な仕様は、メモリが512MB、ストレージが8GB、液晶が800×480ドット表示対応7型、OSがAndroid 4.0。

 インターフェイス類は、microSDカードスロット、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、USB、Mini HDMI、イヤフォン端子、方向センサー、ワンセグ、加速度センサー、前面30万画素カメラ、背面200万画素カメラ、FMトランスミッターなどを搭載。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130307_590850.html
1303080302_1_1.jpg

ミクタブ(ナビ?)39,800円
TCC8923 1.2GHz Cortex-A5 dual-core CPU
GPU不明
RAM 512MB
800*480 液晶
ワンセグ内蔵


ベースモデルと思われる中華タブ 12,950円
LINK-CREATE PD10TV
http://store.shopping.yahoo.co.jp/medue/pd10tv.html
http://item.shopping.c.yimg.jp/i/l/medue_pd10tv
TCC8925 1.2GHz Cortex-A5 dual-core CPU
MALI 400 GPU
RAM 1GB
800*480 LTPS液晶
ワンセグ内蔵

初音ミク仕様Androidタブレット「初音ミク タブレットナビ starring 藤田咲」4月15日発売 なおスペックは…の記事を読む

「Kindle Fire HD 8.9」日本発売決定! 8.9型WUXGA液晶、OMAP4470搭載 24,800円から

1: コラット(茸):2013/02/27(水) 16:55:31.98 ID:KpdqBerm0●

Amazon.co.jp、8.9型WUXGA液晶の「Kindle Fire HD 8.9」を予約開始

2月27日 予約開始
価格
16GB:24,800円
32GB:29,800円

 アマゾンジャパン株式会社は27日、8.9型タブレット「Kindle Fire HD 8.9」の予約を開始した。出荷開始は3月12日予定。価格は、ストレージ16GBが24,800円、32GBが29,800円。量販店などでも随時予約販売を開始する。

 解像度1,920×1,200ドット(WUXGA)対応の8.9型10点マルチタッチIPS液晶が特徴のAmazonコンテンツ向けタブレット端末。発売中のKindle Fire HD(7型/1,280×800ドット)の大画面版に位置付けられる。精細度は254ppi。

 ダウンロードが高速なMIMO対応Wi-Fiや、デュアルスピーカーなどの特徴を継承。プロセッサはTI OMAP4470を搭載。インターフェイスはUSB 2.0(MicroB)、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth、Micro HDMI、音声出力などを装備。センサーはジャイロ、加速度、照度などを内蔵する。

 バッテリ駆動時間は、動画/音楽や読書の利用で10時間以上。充電は付属USBケーブルのほか、オプションの急速充電ACアダプタ「Kindle PowerFast」(990円)で行なえる。

本体サイズは240×164×8.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は567g。

1302272303_1_1.jpg
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130227_589604.html


この値段でこのスペックは正直すごいけど、CPUのOMAP4470が足引っ張ってもっさり確定なのが痛い

「Kindle Fire HD 8.9」日本発売決定! 8.9型WUXGA液晶、OMAP4470搭載 24,800円からの記事を読む

東芝、10.1型(1280×800)タブレット「REGZA Tablet AT501」 Android 4.1、Tegra 3、RAM1GB、約45,000円

1: シャム(福岡県):2013/02/12(火) 20:25:44.24 ID:ZPWybS6P0

 株式会社東芝は、Androidタブレット端末「レグザタブレット(REGZA Tablet)」の新モデルとなる10.1型の「AT501」を2月15日に発売する。オープン価格で、店頭予想価格は4万円台半ば。

 AT501は、10.1型IPS液晶(1280×800ドット)を搭載するスタンダードモデル。OSにAndroid 4.1を採用し、約10時間の長時間バッテリー駆動に対応。東芝の液晶テレビ「レグザ」やレコーダー「レグザブルーレイ」「レグザサーバー」とLAN経由で連携する「レグザリンク・シェア」に対応し、専用アプリにより録画番組や放送番組のLAN経由での視聴、録画番組のタブレットへの転送が行える。

 このほか、日本語入力システム「ATOK for Android」、オフィスソフト「シンクフリーモバイルオフィス」、リモートデスクトップソフト「Splashtop Remote Desktop」、セキュリティソフト「カスペルスキー タブレット セキュリティ」などのアプリがプリインストールされる。

 CPUはTegra 3(1.3GHz)、メモリは1GB、内蔵ストレージは32GB。通信機能は無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)とBluetooth 3.0に対応。センサーはGPS、電子コンパス、加速度センサー、ジャイロセンサー、照度センサーを搭載。前面(約120万画素)と背面(約300万画素)のウェブカメラ、microSDカードスロット、USB 2.0(micro-AB)、ヘッドホン端子を備える。本体サイズは約261.0×180.0×10.5mm。重量は約625g。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130212_587410.html

1302131238_1_1.jpg




東芝、10.1型(1280×800)タブレット「REGZA Tablet AT501」 Android 4.1、Tegra 3、RAM1GB、約45,000円の記事を読む

富士通、「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」発表 Android 4.0、10080mAh、Tegra 3、RAM2GB、ROM32GB

1: ボブキャット(新疆ウイグル自治区):2013/02/02(土) 20:09:57.64 ID:93pKIGRs0

http://news.mynavi.jp/news/2013/02/02/061/

富士通、10080mAhのAndroidタブレット「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」
1302040055_1_1.jpg

 富士通は、約10,080mAhの大容量バッテリーを搭載したWi-Fi専用タブレット端末「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」を2月15日より販売開始すると発表した。全国の家電量販店および富士通ショッピングサイト「WEB MART」を通じて販売する。価格はオープン。

 同製品は10.1インチのフルHDディスプレイ(1920×1200ドット)と 約10,080mAhの大容量バッテリーを搭載したタブレット。 1.7GHzのクアッドコアCPU「NVIDIA Tegra 3」と12コアのGPUの組み込みにより高解像度のゲームもストレスなく楽しめるという。

 機能面では、年齢に合わせた色味補正などを行いユーザーの使い勝手を追求した「ヒューマンセントリックテク ノロジー」を進化させている。また、「スイッチ付スマート指紋センサー」や、ホーム画面を選択できる「スタイル切替」機能も搭載する。

 バッテリー容量は従来機種の6560mAhから大幅に向上しており、短時間で充電できる超急速充電にも対応。従来機種が約30分間で700mAhだったのに対し、同製品は1770mAhを充電することができる。

 OSはAndroid 4.0、RAMは2GB、ROMは32GB、 通信面では、無線LANがIEEE802.11a/b/g/n準拠(2.4GHz、5GHz)/Wi-Fi Direct対応、Bluetooth 4.0、NFCに対応する。

 外部メモリはmicroSD/microSDHC/micro SDHC UHS-I/microSDXC, microSDXC UHS-I対応。IPX5/8の防水性能、IP5Xの防塵性能も併せ持つ。重量は約589g。

(記事提供: AndroWire編集部)




富士通、「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」発表 Android 4.0、10080mAh、Tegra 3、RAM2GB、ROM32GBの記事を読む

富士通「新型スマホ『ARROWS X』は、ソニー『PlayStation Vita』に匹敵するスペック」

1:ライトスタッフ◎φ ★:2013/01/25(金) 21:58:35.94 ID:???

 富士通は25日、NTTドコモの2013年春モデルとして提供するAndroidスマートフォンの新製品「ARROWS X F-02E」をプレス向けに公開した。

 同端末はフルHD対応の5インチ(1080×1920ドット)ディスプレイを搭載したモデル。スマート指紋センサーやヒューマンセントリックエンジンといった富士通オリジナルの機能を搭載するほか、クアッドコアCPUとハイパフォーマンスなGPUにより携帯ゲーム機と同じ水準の高解像度ゲームを楽しむことができる。

 ディスプレイには液晶とパネルの間の空気層をなくして光の乱反射と拡散を低減した「Super Clear Panel」を搭載。HDと比べて約2.3倍の解像度となる超高精細フルHDの大画面で、映像コンテンツも思う存分楽しむことができる。プロセッサには1.7GHzのクアッドコアCPU(NVIDIA Tegra3)を採用した。アプリの起動がさらに速くなり、マルチタスク処理能力も格段に向上している。基本的には4つのCPUで処理を行うが、文字入力など軽いタスク処理を行う場合は5つめの「省電力コア」が稼働してバッテリーの消費を抑えるようになっている。

 GPUに関しては、ハイクオリティな映像表現を可能にする12個のグラフィック専用エンジンを搭載した。これにより、CGを駆使した三次元描画の高解像度ゲームもストレスなく楽しめる。内覧会場では「DEMON’SSCORE」(SQUARE ENIX)などのデモが行われていた。余談になるが、説明員の話ではARROWS Xのスペックは、ソニー製のゲーム機「PlayStation Vita」に匹敵するという。よって、もしPS Vitaと同じゲームタイトルが提供されれば、それを動かすだけのパフォーマンスは充分に備えているとのことだった。

※長文記事のため、以下略

1301280214_1_1.jpg

http://news.mynavi.jp/articles/2013/01/25/fujitsu/index.html




富士通「新型スマホ『ARROWS X』は、ソニー『PlayStation Vita』に匹敵するスペック」 の記事を読む

ASUS、約13,000円の格安7インチタブレット「MeMO Pad」発表

1: ベンガル(東京都):2013/01/14(月) 23:40:55.25 ID:demK+Bn/0

ASUS (エイスース)、Android 4.1 を搭載した7インチサイズの低価格タブレット「MeMO Pad」を発表。型番「ME172V」でリークされていた製品。
2013年4月以降に米国で発売予定、価格149ドル(約13,000円)より。

■ スペック

型番: ME172V
OS: Android 4.1 Jelly Bean
CPU: WonderMedia Technologies WM8950 (ARM Cortex-A9) Single-core 1GHz
GPU: Mali-400
RAM: 1GB
ROM: 8GB or 16GB
サイズ: 196.2×119.2×11.2mm
重量: 370g
ディスプレイ: 7インチ TFT 液晶 10点マルチタッチ 静電容量式
解像度: 1024×600 WSVGA
カメラ: 1MP(前面 CMOS)
通信: WiFi 802.11 b/g/n
外部端子: microSD(Max 32GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
筐体カラー: チタニウムグレイ、シュガーホワイト、チェリーピンク
バッテリー: Li-Poly 4270mAh (約7時間連続駆動)
その他: マイク・スピーカー内蔵、Google Play、5GB 無料 ASUS WebStorage 対応

http://gpad.tv/tablet/asus-memopad-me172v/
1301152227_1_1.jpg




ASUS、約13,000円の格安7インチタブレット「MeMO Pad」発表の記事を読む

「廉価版Nexus 7」にAcerが対抗、8000円台の「ICONIA TAB」登場か

1: アメリカンカール(家):2012/12/25(火) 20:47:18.72 ID:dmRXZ19/P

8000円台の「ICONIA TAB」登場か、「廉価版Nexus 7」にAcerが対抗へ

 安さと性能のバランスが良く、Appleの独壇場だったタブレット市場で初めて大きな存在感を発揮することに成功したGoogleとASUSの「Nexus 7」に廉価版が登場する可能性が浮上したことを先日BUZZAP!でお伝えしましたが、なんとAcerまでもが8000円台という破格のタブレットに乗り出す可能性があることが明らかになりました。

 メーカー各社に先駆けてひときわ安価な「ICONIA TAB」シリーズを世に送り出したAcerであるだけに、実現すればかつて「Aspire One」と「EeePC」シリーズが頂点を競ったネットブック市場のような事態になることも期待できそうです。

Acer to launch US$99 7-inch tablet, say Taiwan makers

 台湾のIT系ニュースサイト「DIGITIMES」が報じたところによると、Acerが99ドル(約8400)円の7インチAndroidタブレットをリリースする意向であることを部品メーカー関係者が明かしたそうです。

 同タブレットは携帯電話向けチップセットなどを手がけるMediaTek社のプロセッサを採用することでコストを削減したモデルで、2013年第1四半期にリリース予定。

 また、関係者はネットブックやウルトラブック市場で現在も競合関係にあるASUSも同様の格安タブレットを開発したものの、Googleとの提携関係があることから自社名義での発売は中止したとコメントしています。

 おそらくASUS版は既報の通り「廉価版Nexus 7」として登場することとなりそうですが、この2社が競えば競うほどタブレットの低価格・高機能化が進むことを期待できそうです。
1212252322_1_1.jpg
http://news.livedoor.com/article/detail/7263963/




「廉価版Nexus 7」にAcerが対抗、8000円台の「ICONIA TAB」登場かの記事を読む

瓦版
icon_Feed_48.png icon_Twitter_48.png icon_Facebook_48.png

相互リンク・RSS・広告募集中。

連絡はコチラまで

関連商品

Google Pixel


Google Pixel XL


Google Daydream View

2017 Fire 7


2017 Fire HD 8


Xperia XZs


VAIO Phone A


HUAWEI Nova Lite


ONKYO GRANBEAT

ASUS MeMO Pad 7 LTE モデル
パナソニック DMC-CM10

アクセスランキング
サイト内検索
カウンター